白石温麺と伊達なつけ汁

白石の手延べ温麺、そのつや・喉ごしは、宮城県産・旬のつけ汁で味わうべし

白石温麺の中でも、その光沢やコシの強さで極上といわれる手延べ温麺。
その手延べ温麺を存分にわって戴くために、宮城県産の多様な食材を集め、
冷たいつけ汁や温かいつけ汁を6種類ご用意しました。
白石市特産の温麺を地元ならではのつけ汁で味わう、
伊達な麺食いの流儀(スタイル)です。

納豆汁
質のよい大豆の産地として知られる宮城県産の納豆をすりおろし、これに豆乳を加えました。大豆の旨味と新食感が味わえる、納豆好きにはたまらないつけ汁です。
トマト汁
宮城県産のトマトをジュースにし、麺つゆ、エキストラバージンオイルを混ぜ、仕上げに柚子コショウを加えました。ちょっぴりイタリアンな風味で手延べ温麺の新しいおいしさをお試しください。
おくずがけ
白石市伝統の「おくずがけ」は宮城県産の野菜やきのこを中心にカツオと干し椎茸の出汁でしっかり味付けしました。
身も心も温まる白石の温もりの味です。
乳麺
温かくして食べる素麺を近畿地方では「にゅうめん」と言いますが、こちらは宮城産の豆乳と蔵王山麓の牛乳をミックスし中華風に。
コクのある白い汁がニュータイプの乳麺です。
フカヒレ汁
宮城県と言えばフカヒレ。水揚げ量は世界一を誇り、高級食材としても知られています。このフカヒレをカツオ出汁と醤油で味付け、ごま油で香りづけした、ちょっと贅沢なつけ汁です。
しょうゆ出汁
白石市伝統の「おくずがけ」は宮城県産の野菜やきのこを中心にカツオと干し椎茸の出汁でしっかり味付けしました。
身も心も温まる白石の温もりの味です。
開発ストーリー
宮城県白石市の特産品である温麺を全国的に認知度を高めたいと、地元のきちみ製麺と仙台市内の外食チェーン、サンワ・レストラン・クリエイツグループが協同でご当地らしいつけ汁と開発。
つるっとし喉ごしで人気の手延べ温麺の美味さが際立つ6種類のつけ汁でお召し上がりください。
【以下の店舗でお楽しみ頂けます】
伊達のいろり焼き 蔵の庄
伊達の旬菜 みわ亭
旨いもん 角屋
うまいもの市場 yamato
【提供企業】
株式会社 きちみ製麺
宮城県白石市本町46